2019年10月28日月曜日

千種区でキッズ空手/キックボクシングするならガイオジム

愛知県千種区今池で格闘技(キックボクシング・ボクシング)のレッスン筋力トレーニングのガイオジムをしている和田教良です。

ガイオジムでは毎週㈪㈮17:00-18:00に5-12歳をメインにキッズ空手/キックボクシングのレッスンがあります。


ガイオジムのキッズクラスを通わせるメリット


1:礼儀正しくなる
 ジムに入る前には大きな声で
「こんにちは!よろしくおねがいします!」
帰るときは
「本日はありがとうございました!失礼します」
練習の初めに先ずは、
「よろしくお願いします」。
練習が終わったら
「ありがとうございました」とお辞儀をします。

目上の人には敬語で話すなど最低限度の挨拶は指導させていただきます。

 
2:人を殴る・殴られる痛みを知ることが出来る
格闘技は実際に相手をパンチキックで攻撃する競技です。
マススパーリングや試合をすると当然ながら相手にパンチキックを当てたり当てられたりするので
痛いです。なのでキックボクシング/空手を学ぶことで人の痛みをしることができるので
不毛な暴力を振るわない優しい人格の構成の構築に役立ちます。
 
3:困難に立ち向かう気持ちができる
試合やスパーリングでは自分より強い相手と対峙することや出来ない難しい動きがあります。
そのときに結果はどうであれ定められた時間数を戦う必要があります。
そのときに負けることがあってもいずれ勝つことが出来れば大きな自信になるし、できなかった技が出来るようになったときに
自分に自信をもてることにつながります。
困難なことに向き合うことは格闘技を辞めて
大人になってから社会に出たとき活きてきます。

4いざいうときの護身にもなる
本来格闘技、武道は相手を制圧する競技です。
ですので練習を繰り返しすることで自分自身の身を守る術を身に着つけることが出来ます。
昨今、いじめ問題が深刻化していますよね。そのいじめに加担しない、いじめられない、解決する
術を学べます。

5交友関係が増える
保育園ー小学校など子どものうちはコミュニティ範囲がどうしても狭いです。
ガイオジムでは
5-12歳を対象としたクラスですので様々な年齢層と接する必要があります。
そこで敬語、目上の人に対する接し方を自然と学ぶことが出来ること、そして
知り合っていけるので学校以外での交友関係も増えますので将来に役立つことかと
思います。

デメリット

1:怪我のリスク
キックボクシング/空手は格闘技ですので相手から攻撃される競技です。
なので怪我を可能性があります。

練習内容(例)

練習前に挨拶
マット運動
鏡を見てシャドーボクシング
ミットを持ちあってミット打ち
対人練習
練習後の挨拶

です。




今池駅9番出口すぐ。中屋パンの入っているビル4Fで早朝6:30からパーソナルトレーニングもやっています!

ガイオジム!ご依頼・ご予約お待ちしています。
Twitter  メール  LINE

受けたいトレーニングを選んで予約!