2019年12月1日日曜日

ドクターロールストレッチで疲労回復

名古屋市千種区今池駅9番出口徒歩1分圏内、 老舗のパン屋さんである「中屋パン」の入っているビル4F奥キックボクシングとMMAのガイオジムをしている和田教良(わだのりよし)のブログ。
ブログを見た!で連絡頂くと
入会金無料
TEL:080-3100-8032
mail:wadanoriyoshi@gmail.com

今回は筋膜リリースに役立つドクターロールストレッチについてブログを書きます。


筋膜って何??


ドクターロールストレッチの説明をする前に、
筋膜についてかるくだけ説明します。

筋膜とは筋肉を包むマクののことです。
筋膜は体全体を覆っています。筋膜に機能障害がおこると筋膜は水分を失い柔軟性がなくなります。
柔軟性を失った部分が痛むようになります。これをトリガーポイントといいます。


ドクターロールで筋膜リリース


柔軟性を失った筋膜を解すことを筋膜リリースといいます。
ドクターロールストレッチは筋膜を解すアイテムです。

使い方は気になる箇所にドクターロールを当てて上から乗ります。
振動レベルは1から4まであります。
強度は好みに合わせて選んでいただければかまいません。

ちなみにわたしはレベル4が好きで当てています。
好きなやり方はドクターロールをたて向きにして肩甲骨をのせて転がることです。
これをすると首も背中も筋膜がほぐれてパンチを出すときの伸びが良くなります。
次は、横腹と腰です。骨盤の回転の可動域が広がるからかスムーズに回転できるようになるので、
切り返しが早くなります。

人それぞれ好みの当て方があると思うので見つけていただければいいかと思います。

これがドクターロールです。

ドクターロールストレッチ。
振動のレベルが1から4まであります。

こんな感じで当てます。




自分の当てたいところに乗って転がります。疲労回復出来ます。

試合前や練習前にやると動きがスムーズになります。


ガイオジムでドクターロールストレッチは一つ置いてあります。
ですので、キックボクシング、格闘技、筋トレなどの前後に自由にご利用下さいませ。



今池駅9番出口すぐ。中屋パンの入っているビル4Fで早朝6:30からパーソナルトレーニングもやっています!

ガイオジム!ご依頼・ご予約お待ちしています。
Twitter  メール  LINE

受けたいトレーニングを選んで予約!