2018年9月18日火曜日

吉野光(ZOOMER)VS田中智也(札幌fit)PFC19

愛知県名古屋市 各所で格闘技(キックボクシング・ボクシング)のレッスン筋力トレーニングのマンツーマンレッスンをしている和田教良です。

2018年9月16(日)に北海道で開催されたPFC19。
吉野光(ZOOMER)のセコンドで北海道に行って来ました。
対戦相手は田中智也(札幌fit)選手。

1R
オーソドックスの田中選手、サウスポーの吉野さん。
お互いに柔道の強さが要の選手なので組みの攻防で勝敗が分かれるのでは?と試合前に話していました。
開始早々にミドルに合わせてテイクダウンを取られたものの立つことに成功。
打撃の攻防では組みたい田中選手、打撃で勝負したい吉野さんといった展開。
試合前に話していた組みの攻防で組み勝ち投げることに成功。
この時点で寝技で無理をしなければ勝てると確信しました。
猪木アリ状態で田中選手がスタンドアップしてこないタイプでローキックとプレッシャー用にパンチ。
そんな攻防を繰り返す中、1R終了。

組みたい田中選手と打撃勝負の吉野さん
ローキックに合わせてダブルレッグに行く田中選手。それをバービーで切る吉野さん。

組みの攻防
首相撲のヒザ蹴りを嫌がって大外刈りに来たところを大外返し!柔道なら1本!です。

寝技の攻防
投げでテイクダウンからサイドを取りパウンドからVワンアームロック。見ていて極まるとは全く思わなかったですが印象は良かった!
田中選手の寝技の圧力はすごかったみたいで、油断したら極められそうな印象だったとのこと。

2R目も組みからテイクダウン→猪木アリの攻防。田中選手が立ち上がってスタンドに戻ったところで勝敗が決しました。
吉野さん蹴りに合わせてダブルを仕掛けたところ膝が顔面に直撃!バチン!の激しい音が鳴り響き田中選手失神!とどめのパウンドでゴングが鳴らされました。

KOシーン
ドンピシャのタイミングで膝が顔面直撃!見事なKO勝利でした。


吹上駅2番出口すぐ。GEOのビル4Fで早朝6:30からパーソナルトレーニングを受付中!

入会金・月謝無料のガイオジム!ご依頼・ご予約お待ちしています。
Twitter  メール  LINE

受けたいトレーニングを選んで予約!