2017年12月31日日曜日

おススメのMMAグローブ

愛知県名古屋市 各所で格闘技(キックボクシング・ボクシング)のレッスン筋力トレーニングのマンツーマンレッスンをしている和田教良です。


総合格闘技で使われているオープンフィンガーグローブ、MMAグローブについてオススメを紹介します。ちなみにブルース・リーがオープンフィンガーグローブを開発した説もあります。

※ボクシンググローブのオススメはこちらをご覧ください。

親指ガードがついている。



MMAの練習で下手に当ててしまうと親指を痛めることは結構な頻度であります。その親指を痛めないための防止策がされているグローブ。オーバーハンド、ロシアンフックなどのスイング系のパンチを打つときに防具があると幾分かは痛めにくい。
パウンド(寝ている相手にパンチすること)である鉄槌を打つ場合もアンコがあるので少し安心。

RIZINグローブ



正直、使ったことはありません。ただRIZINの試合で使われているのでRIZINファイター気分で練習をしたい人にオススメ。他にも修斗グローブや、パンクラスグローブ、UFCグローブも販売しているので検索をしてみてください☆自分的には修斗グローブが使いやすいです。
試合用のグローブのためパンチされると痛いです。スパーリングをするには向いていないかなと。ライトスパーなら良いです。

使いやすい



使いやすいです。グラップリングのときにストレスになりません。
打たれた側の感想としてはわりかし痛いです。

MMAグローブでスパーリングをするならこれ



アンコ(なぐるところであるナックルを守る部分)が分厚いため自分自身の拳を怪我から保護してくれるだけではなく、相手にも外傷を与えにくいなどの利点があるのはこのグローブ。ほかのグローブはアンコが薄いのでガチンコスパーリングには不向き。
マススパーリングをするにあたってはいいですが(;´Д`)


使いやすい(*'ω'*)



こちらもアンコが分厚いので自分も相手も怪我をしにくいグローブ。難点が痛みやすいところ。
指の止めるところが千切れてしまったことがあります(;´Д`)もう一度購入しようか検討中。

吹上駅2番出口すぐ。GEOのビル4Fで早朝6:30からパーソナルトレーニングを受付中!

入会金・月謝無料のガイオジム!ご依頼・ご予約お待ちしています。
Twitter  メール  LINE

受けたいトレーニングを選んで予約!